姿勢の歪みによっておこる不調について

姿勢のゆがみによって起こる不調とは?

  • 慢性的な肩こり・腰痛
  • ストレートネック
  • 不眠・倦怠感
  • 頭痛・イライラ
  • 生理痛・月経不順・便秘
  • 下半身太り・むくみ・冷え性

姿勢が悪くなると、正しい骨格を維持できなくなってしまうため、正しい呼吸が難しくなり代謝が悪くなったり、内臓の位置が変化し不調を起こす原因を作っていきます。

これらの痛みや不調が姿勢の悪さから来ている場合、部分的な治療をしても思い通りの改善を期待できません。

姿勢が悪いと、身体は何とかバランスをとろうとして特定の筋肉に負担をかけます。その結果として痛みや不調が起こり安くなっていきます。例えば、肩の痛みに対して肩をマッサージしても、姿勢の悪さが改善されていなければ症状が後戻りしてしまうのです。