交通事故後の症状・お悩み

交通事故後、こんな症状にご注意下さい

こんな症状はご相談下さい

首の痛み|石巻市

  • 首の周りに痛みがある。
  • 数日後、頭痛や吐き気の症状が出てきた。
  • 耳鳴りやめまいの症状が併発している。
  • 事故から1週間以上経っても痛みがとれない。
  • 手足の痺れがある。
  • レントゲン検査で異常なしと診断されたが痛みがある。

このような症状がみられる場合、交通事故によって身体がダメージを受けている可能性があります。交通事故による怪我として、代表的なものがむち打ち(頸椎捻挫)です。

頸椎の軟部組織が損傷して起こるむち打ちは、首・肩まわりの痛みや頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、手足のしびれなどの症状を引き起こします。最初のうちは軽い違和感程度ですみますが、時間が経過するごとに症状は進行し、数年単位での後遺症が残るレベルにまで到達することもあります。 また、むち打ちの症状は交通事故の直後にあらわれるものではなく、数日から1週間ほど経過してから感じるようになります。

事故直後はどうしても興奮状態になってしまい、痛みや不調に気付きにくいためだと考えられています。 しかし、むち打ちは時間が経過するにつれて深刻化していきます。決して自己判断をせず、医療機関を受診して身体に異常がないか確かめ、まこと鍼灸整骨院で適切な治療を受けましょう。

こんなお悩みもお任せ下さい

交通事故治療|石巻市

  • 症状が改善しないので転院したい。
  • 湿布と痛み止め薬の処方だけで痛みがとれない。
  • 病院で「様子をみましょう」と言われた。
  • 整形外科で満足のいく対応をしてもらえなかった。
  • 病院への通院が難しい。
  • 保険会社とやり取りするのが不安。
  • 初めての示談金交渉が不安。

病院に行ったけれど「異常なし」と診断された、保険会社とのやりとりの仕方がわからないなど、交通事故は身体の痛みや不調の原因となると同時に、このようなお悩みも引き起こします。

当院では、患者様が治療に専念できる環境を作っておりますので、不安を抱えていらっしゃる方は、是非一度当院にご相談ください。